企業情報

企業沿革

1946年
(昭和21年)
  • 神戸市長田区に於いて靴の製造販売「中原商店」を創業
    (邉致三代表)
1950年
(昭和25年)
  • 靴の製造販売廃止、岩手県北福岡で菓子製造販売を開始
1955年
(昭和30年)
  • 菓子製造販売を廃止し、鉄、スクラップ加工処理業に転換(盛岡市駅前平戸にて)
1983年
(昭和58年)
  • 株式会社中原商店と改組(邉致三代表取締役)
1985年
(昭和60年)
  • 邉龍雄代表取締役に就任
1986年
(昭和61年)
  • 昭和61年10月17日、日本麺サミット第1回開催「盛岡冷麺」と行政が命名
1987年
(昭和62年)
  • 本店全国環境デザイン賞を受賞
  • 新たなイメージ店舗として評価される
  • 飲食店仕入・売上・原価・顧客管理システムを東北で初導入
  • 円高特定中小企業者事業転換等臨時措置法により岩手県第1号の承認を受け従来の鉄スクラップ加工処理業を廃止しレストラン「ぴょんぴょん舎」をオープン。
  • 東広社企画部ベストインパクト賞受賞。
1989年
(昭和64年)
(平成元年)
  • アネックス川徳に惣菜・ラーメン店開設
  • 郵政省主催DM大賞連続4回授賞
  • 盛岡初プリペードカード発行
1990年
(平成2年)
  • 川徳本館惣菜「花菜」開設
  • 生麺・ストレートスープ・キムチをセットしたテイクアウト
    盛岡冷麺を開発販売
1991年
(平成3年)
  • 盛岡市店舗デザインコンクール優秀賞
  • 岩手広告美術展盛岡冷麺ポスター優秀賞
  • ファーザー農場に自社オリジナル黒毛和牛・短角牛20頭飼育。
1993年
(平成5年)
  • 本店側面にスープ工場完成
  • 森のマダン屋外ホール完成
  • 朝日新聞地方版に「冷麺物語」20回掲載
1994年
(平成6年)
  • 常陸宮様に盛岡冷麺を献上する
  • 岩手観光協会盛岡冷麺優良品に推薦
  • ふれあいランド岩手にレストラン「雲の信号」をオープン
1995年
(平成7年)
  • 岩手県産業貿易振興協会より岩手産業まつりコンクールにて「盛岡冷麺」銀賞
  • 岩手県の障害者雇用優良事業所表彰
1997年
(平成9年)
  • 盛岡駅前に自社ビル用地(105坪)を取得する
  • 「雲の信号」を廃止
1998年
(平成10年)
  • 「冷麺工房」新設移転
  • 「冷麺工房」新設移転ジャーランビル」起工式五階建
    370坪、1Fから3F焼き肉冷麺、4F5FJARAN
  • 優良法人として盛岡税務署より表彰
  • 障害者雇用優良事業所として知事表彰
1999年
(平成11年)
  • ジャーランビル完成
  • ぴょんぴょん舎駅前店オープン
  • ベーカリーカフェオープン
  • ジャーランビル「いわて景観賞」受賞
2000年
(平成12年)
  • ぴょんぴょん舎都南店オープン
  • 盛岡冷麺スペシャル全国観光土産品連会長努力賞、盛岡冷麺新開発販売
2001年
(平成13年)
  • 障害者雇用優良法人厚生労働大臣表彰授賞、盛岡冷麺スペシャル銅賞
2002年
(平成14年)
  • ベーカリーカフェフェ閉鎖
  • じゃじゃ麺の店「HOT JaJa」をオープン
  • ビビン冷麺新開発販売メニュー化
2003年
(平成15年)
  • 私募債100百万円を発行(資本金5000万円に増資)
  • 盛岡てづくり村冷麺工房計画、牛肉価格高騰・新メニューを開発
  • 盛岡冷麺の日を10月17日に決定
  • イオンモールに新しいタイプのぴょんぴょん舎「オンマーキッチン」をオープン
2004年
(平成16年)
  • 盛岡てづくり村冷麺工房着工(11月)
  • 日刊工業新聞社主催優秀経営者顕彰制度の地域社会貢献者賞に授賞。
2005年
(平成17年)
  • 盛岡手づくり村冷麺工房4月完成
  • 本店別館増設6月完成
  • 「どっちの料理ショー<盛岡冷麺VS讃岐うどん>にて、盛岡冷麺勝利を勝ち取る。
2006年
(平成18年)
  • ラゾーナ川崎プラザ「ぴょんぴょん舎オンマ―キッチン・ラゾーナ川崎」をオープン<9.28>
2008年
(平成20年)
  • GINZA UNA店オープン<4.23>
  • オンマ―キッチン三井アウトレット仙台港店オープン<9.12>
2009年
(平成21年)
  • 第41回岩手広告美術民テレビ広告の部「企画賞」受賞
  • NIKEIプラス1 何でもランキング 冷たい冷やしめんにて
  • 「盛岡冷麺」第5位にランキング
  • 「ららぽーと新三郷店」オープン<9.17>
2010年
(平成22年)
  • 盛岡手づくり村にマッコリ製造工場着手<11.13>
2011年
(平成23年)
  • 2月マッコリ工房完成
  • 生マッコリ製造に販売に係る酒税免許取得
  • 6月自社新製品「生マッコリ(セン)」完成披露、生マッコリを製造販売開始
  • 岩手県経営革新計画承認
  • 1月丼の「甲子園」全国ご当地どんぶり選手権(東京ドーム)に「岩手牛スジもつ丼」で初挑戦
  • H23年度いわて特産品コンクール食品部門「生マッコリセン」岩手県知事賞受賞
2012年
(平成24年)
  • 5月22日「ぴょんぴょん舎Te-su東京ソラマチ店」開業
  • 6月27日開業25周年記念試写会「白磁の人」(フォーラム盛岡)にて上映
  • 7月25日岩手広告美術展「第43回広告賞」(生マッコリseng販売開始)及び「キャンペーン賞」ダブル受賞。
  • 9月29日「盛岡駅前商店街ご当地グルメコンテスト」グランプリ受賞
  • 11月20日「グットカンパニー賞」の「特別賞」受賞
2013年
(平成25年)
  • 5月22日岩手県経営品質協議会から、前回よりワンランク上位の岩手県商工会連合会会長賞を受賞。
2014年
(平成26年)
  • 3月7日ぴょんぴょん舎ジェロク(韓国)グランドオープン
  • 3月25日リキュール(マッコリ)製造免許取得(永久ライセンス)

オンラインショップを利用すれば、ぴょんぴょん舎の商品をご家庭でお気軽に食べれます!
また、ご贈答用にセット商品も多数ご用意しております。

オンラインショップはこちら