焼肉

日本で育まれる焼肉の味

日本の焼肉文化には、韓国から伝わった伝統的な焼肉の調理方法・食べ方と、飼育方法の改善による肉本来の味を楽しむ食べ方の、2つが共存しています。

日本の肉牛産地では、A5ランクの黒毛和牛をはじめ高品質なブランド肉をつくるために品種改良や飼育方法の改善が行われ、その結果、くさみがなく、旨みや脂肪を持つ肉牛が誕生しました。また、肉本来の旨味や食感をより楽しむために、塩・コショウだけで調味する食べ方や、刺身のようにわさび醤油で食べる食べ方なども生まれ、定着していきました。

ぴょんぴょん舎では、甘辛いダレがしっかりとしみ込んだ伝統的な焼肉の味わいと、肉質に合う薬味をつけながら肉本来の旨味を堪能して頂ける食べ方の2つをご用意しています。