焼肉

  • HOME
  • 焼肉
  • ぴょんぴょん舎が考える「焼肉の全体食」

ぴょんぴょん舎が考える「焼肉の全体食」

素材のすべてを丸ごと食することで総合的な栄養素を得られるという「全体食」の考え方に基づき、ぴょんぴょん舎はメニューを考えています。

焼肉であれば、ロース・カルビ・内臓肉(ホルモン)等を少しずつ食べられるようにメニューを工夫し、冷麺をはじめその他のメニューにも牛骨からとる濃厚なスープをふんだんに使用することで、お客様が一度の食事で牛の全体を味わい、良質な栄養を摂って頂けると考えています。

また、調味料や薬味として使われるゴマ油やニンニク、そして焼肉と一緒二豊富な野菜を食べていただくことで、総合的な栄養摂取が可能です。