焼肉

  • HOME
  • 焼肉
  • 銘柄だけにこだわらない、ぴょんぴょん舎の焼肉

銘柄だけにこだわらない、
ぴょんぴょん舎の焼肉

「できるだけ多くのお客様に、おいしいお肉を食べて頂きたい。」その想いから、厳選した肉を手頃な値段でご用意するため、ぴょんぴょん舎の肉選びは銘柄にこだわりません。

中でも、美味しい肉を子どもから年配の方まで食べていただきたいと考えるぴょんぴょん舎のこだわりは、国産牛の「カルビ」と「ロース」。

焼肉の代名詞でもあるカルビは、さっと焼いて口に入れれば、旨みのある肉汁と脂が口の中いっぱいに広がります。

一方、牛肉本来の旨みを味わうならロース。噛むたびにあふれる肉汁は牛肉の味そのものであり、そのうえ脂肪が少なくヘルシーなので年配の方にもおすすめです。

また、サシだけでなく赤身の肉を味わいたい方には、褐毛和種池田牛の「十勝カルビ」がおすすめです。「十勝カルビ」は、地元十勝で造られているワインの搾りかすなどを混ぜた飼料を与え、のびのびと育てられた牛の肉。赤身と脂肪分の調和やフルーティーな旨み、やわらかい食感をお楽しみください。

そして赤身をもっと味わいたいなら、日本短角種の代表「いわて短角牛」がおすすめです。もともとサシが入りにくい品種で、春から秋にかけて山地に放牧して育てる「いわて短角牛」は、脂肪が少なくヘルシーな肉。噛めば噛むほどに牛肉特有の滋味が味わえます。ぴょんぴょん舎では、この岩手ならではの味を岩手の魅力の一つとして発信しています。